ここからサイト内共通メニューです。

「第2回エネカフェ 大阪」:~山名酒造さんと考えるこれからのでんき~ 開催報告

201911/9()
「第2回エネカフェ 大阪」:~山名酒造さんと考えるこれからのでんき~ 開催報告
                                      自然エネルギー委員会



「生活クラブでんき」 選んでますか?

でんきの契約は世帯主名義なので家族の同意が必要です。
そこで組合員ご夫婦で参加を促し、「生活クラブでんき」への切り替えを家庭で考える機会となるよう企画しました。



生活クラブの生産者である奥丹波で創業300年を迎える山名酒造・細見さん。
3・11東日本大震災を機に、自然エネルギーの必要性を痛感し、酒蔵近くの休耕田で太陽光パネルを設置されたそうです。





細見さんは、職人らしく日本酒の美味しさのヒミツを熱く語ってくださいました。
山名酒造のお酒の試飲(利き酒)とお酒に合う、消費材の試食もあり参加者は大満足。



食べるカタログより東日本大震災被災地、庄内地方や地元大阪で作られた消費材を選びました。



アンケートでは「でんきと日本酒の双方を知れてよかった」という声が多く寄せられました。
身近な生産者の取り組みをお聞きし、自然エネルギーを身近に感じ、「生活クラブでんき」未契約のご夫婦が1組、納得され契約しました。



未来を変える「生活クラブでんき」
  組合員と生産者がともに安心な食べ物をつくってきました。
  電気も食べものと同じように原料やつくり方が大事!
  コンセントのむこうの電源を太陽光や風力、バイオマスなどの 
  自然エネルギーにしてみませんか。

「生活クラブでんき」の申し込み・問い合わせは以下から

生活クラブエナジー(申し込み手続き、電源等)

生活クラブ連合会エネルギー情報(取り組み、動向等)



手続きはとってもかんたんなのに、未来が明るくなるでんきですよ!

 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。