ここからサイト内共通メニューです。

環境委員会主催 「サロン・ド・BMW」を開催しました!

2019年10月29日、講師にBMW技術協会の秋山氏をお招きして「サロン・ド・BMW」を開催しました。 

環境委員会からは活動紹介と、7月に行ったモニターアンケートの結果発表を行いました。



続いて秋山さんからBMW生物活性水の基本的な技術や、生活クラブ生協大阪の生産者との関わりなどを話していただきました。
BMW技術はバクテリアの働きで、ミネラルバランスに優れた生き物にとって良い水を作り、農業をはじめ、環境浄化や暮らしの中で活用するというものです。
自然界では腐葉土と火山由来の石(軽石、花崗岩)がミネラル豊富なよい水を作っており、生物活性水をつくるプラントはこの自然界の仕組みを真似たものです。




後半はグループに分かれて意見交換を行いました。
参加者がBMW利用で実践していて効果があった色々な活用例が出て、特に消臭対策として効果があった、という意見が多く見られました。
その他、石けんでの洗濯の悩み事の解決策なども話し合いました。



巷では除菌をうたい、科学的に作られた香りで匂いをごまかす商品が当たり前のように使われています。
しかし石けんで洗濯すれば、ふんわり仕上がり柔軟剤要らず。
むやみに香りのキツイ柔軟剤や消臭スプレーなどに頼らず、環境に優しい自然の方法を利用したBMW生物活性水を生活に取り入れて行きましょう! 


《モニターから報告された消臭対策の具体的な活用例》
○ご主人の靴下などの衣類、育ち盛りの息子さんの体操服などの洗濯に、洗濯する前に100ccほど入れて漬け置きしてから洗う。
○ペットのトイレシートに希釈したものを吹きかける。
〇希釈した液をトイレの床にスプレーして拭き掃除。
〇浴室や洗面所の排水口に原液を流す。
(環境委員会)

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。