ここからサイト内共通メニューです。

豚肉



 

生産者情報

●生産者:石井養豚センター(徳島県阿波市市場町)
●石井養豚センターの農場長の近藤さんのモットーは「家族に食べさせたい豚肉の生産」です。
●出荷月齢は190日位でゆっくり育てられています。
●飼料の自給率を高める取り組みとして、バイプロリキッドフィーデングを行っています。これは、食品工場から発生する副産物を飼料用に加工し豚に給餌、食物の地域循環を高めようとする取り組みです。また、肥育豚の配合飼料のコーンや大豆粕は遺伝子組み換えでないものを与えています。
●抗生物質は体重30㎏以上の豚には原則として、与えていません。抗生物質に頼らない飼養のため獣医師である農場長が豚の健康状態を把握し、ワクチンプロクラムを組んでいます。
●農場から屠場、生活クラブ生協大阪の食肉センターまでの流通経路が短いので市販に比べて鮮度が違います。


 

生活クラブ生協大阪では食肉センターを持っています

●牛肉や豚肉の短期間流通を可能にしているのは、予約共同購入と生活クラブ生協大阪で食肉センターを持っているからです。
※食肉パックセンターを持つということは、品質管理ができ、私たち食べる側の基準で処理加工し、中身の分かる肉が組合員の元に届くということです。
●食肉センターでは豚肉と牛肉の加工処理とパック詰めを行っています。

処理加工の特徴は豚肉・牛肉のリンパ腺を完全に取り除いています。(リンパ腺は病原性の菌が含まれる危険性があるためです)


 

 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。